SES事業パートナー募集ガイダンス

このSES業界というのは、その他の業種では信じられないくらい、新規アポを取るのがとっても簡単な業界と言えます。

 

普通の法人営業ですと、まっさらなリストに200件程度電話をしてアポが2、3件入るとか大変で、個人向けの不動産投資営業とかですともっともっと大変です。

 

SESの営業というのは、基本的には情報交換を目的として営業をすることが多くなっていますので、よっぽど敷居の高い会社、またBPを必要としていない会社以外においては、アポが普通に取れることでしょう。

 

問い合わせにメールをするだけでもアポを取ることが出来ますし、なんだかんだ60%程度の割合でアポ取りに成功します。

 

せっかくIT業界にいるのですから、自分が普段よく利用しているアプリを開発してる会社に営業へ出向いてみたり、少々変わった技術に特化をしている会社に行ってみたりと、IT系のニュースで報道されるような会社にアポを取って話を聞くだけでも結構面白いかと思います。

 

あとは上場企業に絞り営業に行ったり、エンドユーザーの開拓をしてみるとか、一般的なSESの営業スタイルでは少々難しいこともあるかもしれませんが、なんとなく中小企業ばかりに営業に行っていたとしても、それではつまらないのでたまには営業のハードルを自ら上げてみてはいかがでしょうか?